ちょっと嬉しいメールが、
「教えてもらったようにメールを出したら、すぐに8名の方から申し込みがありました!!」

 

クライアントさんのセミナー後の懇親会で知り合った方からのメールです。

 

この方はミュージシャンで、自らライブやイベントを開催している方。

懇親会で話していると集客がうまくいっていないとのことで、
いくつかアドバイスしました。

高橋: 「今までに来てくれたお客さんには連絡してるの?」と質問してみると、

Aさん: 「ハイ、メールを出しています。でも3~4時間かかるんです、、、」

 

高橋: 「で、どんな件名で出してるの?」

Aさん 「●●ライブのお知らせ」です。

高橋: 「その件名だと、きっと読んでくれてないと思うよ」

 

ということで、メールは読んでもらわないと始まらないから、
まずは件名を見て開きたくなるような件名にすること。

 

そのためのアイディアと
自分だったらどうか?

 

常に自分がお客さんだったら読むかどうかを考えるようにアドバイスしたのですが、
3日後には実践されたようです。

それにしても行動が早い。

 

すぐに実行するところが素晴らしいですね。

 

どんなにいいアイディアやノウハウを学んでも
それを実行しないことには、意味がありません。

 

「知っていること」と「出来ること」は違います。

 

世の中にはたくさんのノウハウを知っている人は大勢います。

でも、それを実行する人は少ないです。

「とにかくやってみる!」

教えたつもりが、 学ばせていただきました。