アクセス解析とは、サイトに訪れる人のアクセスを集計して、
分析するもので、見えないものを見えるようにしてくれます。

例えば、
実際の店舗なら、どんな人が何人来たかは、 接客していれば分かります。

 

しかし、
インターネットでは、それが全く分かりませんよね。

 

そこで、アクセス解析を使うことで、
どんな人が、いつ、どこから、 何人来たのか、
どのページを見ているのかといった情報が見られる
ようになるわけです。

 

この解析結果を見ることで、どこのページにアクセスが集まり、
どこのページを集中して対策をすればいいのかが見えてきます。

ですので、必ずアクセス解析を設定してください。

 

では、数あるアクセス解析ツールの中から、
どのサービスを使えばいいかというと

無料で使える
Google Analytics(グーグル アナリティクス)をお勧めします。

Google Analyticsは、アクセス解析のプロたちも使っているもので
高価なアクセス解析ツールでなければ分からないデーターまで解析ができます。

 

それでは早速、Google Analytics(グーグル アナリティクス)の申込みから
トラッキングコード貼り付けまでを解説します。

 

1、Google Analyticsに申込み

こちらのサイトからログインできます。
https://www.google.com/intl/ja/analytics/

 

 

Google Analyticsに申し込み

「Analyticsにアクセス」をクリックすると、
ログイン画面が表示されます。

Googleアカウントでログイン。

もしGoogleアカウントを持っていない場合は、新しく作ってくださいね。

 

Googleアカウントでログイン

 

 

2、Google Analyticsの初期設定

「お申込み」をクリック

Google Analyticsの初期設定画面

 

既にGoogle Analyticsを使っている場合は、こちらの「新しいアカウントを追加」をクリック

新たに解析したいサイトを追加する場合

3、サイトのURL入力

解析したいサイトを登録

解析したいサイトを登録

 

  1. 解析したいサイトのURL入力
  2. わかりやすいアカウント名を入力
  3. タイムゾーンは、「日本」を選択
  4. 「続行」をクリック

 

4、連絡先情報を入力

連絡先情報を入力

  1. 姓と名を入力
  2. 国または地域で「日本」を選択

 

5、利用規約に同意

Google Analyticsの利用規約に同意

  1. 「はい、上の利用規約に同意します」をチェック
  2. 「新しいアカウント作成」をクリック

 

6、トラッキンコードをコピーしてサイトに貼り付け

トラッキングコードをコピーして、 アクセス解析したいサイトの
すべてのページの </body> タグの直前終了タグ </head> の直前に貼り付けます。

トラッキングコードの貼り付け位置に関しては
Analytics ヘルプも参考になります。

トラッキンコードをコピーしてサイトに貼り付け

「保存して終了」をクリック

 

ワードプレスを使っている方は、
こちらのプラグイン「Tam-google-analytics」をインストールしてください。

とてもシンプルで使いやすいです。

「Tam-google-analytics」こちらからダウンロードできます。
https://ideasilo.wordpress.com/2006/10/25/tam-google-analytics/

 

Tam-google-analyticsの設定方法

Tam-google-analyticsの設定方法

 

トラッキングコードを貼り付けて、「SAVE」をクリック。

後は全ページにトラッキングコードが表示されます。

 

7、トラッキングコードが正しく設定されたことを確認

トラッキングコードを貼り付け後、少し時間が経過すると、
プロファイル画面のステータス欄に「√」が表示されればOKです。

 

後はデーターが蓄積されるのを待ちましょう。

トラッキングコードが正しく設定されたか確認

 

こちらの
「やりたいこと」からパッと引ける Google アナリティクス 分析・改善のすべてがわかる本
も分かりやすく書かれているのでお勧めです。